令和2年度 機械材料 初級コース実習・講義   
8月28日(金) 
 
オープニング・ガイダンス(全コース合同)
14:30~15:00 開講式 (挨拶・運営事務説明・コースの進め方)
15:00~17:00  特別講演
『熱可塑性 CFRPの量産化:東大阪ものづくりは活躍できるのか?』
講師  :近畿大学理工学部  教授  西藪 和明 氏
実施日 実習
(A/10:00~12:00)
(B/15:30~1730)
講義
(A+B /13:00~15:00)
9月8日(火)
      
 
『鋼の金属組織と硬さ』
(主に倒立金属顕微鏡、各種硬さ試験機を用いた鋼の金属組織観察と硬さ試験を実習します。 
                産技C 技術相談員


<Aコース、Bコースに分かれ、講義前後のどちらかで受講いただきます>
『機械材料の機械的性質』

    産技C 藤田直也

 

10月13日(火)
    
   
『機械材料の科学と金属学』

    産技C  藤田直也
11月10日(火)
      
 
『炭素鋼』

    産技C 藤田直也
11月17日(火)  
      
15:00 ~ 17:00
オープン講座(特別講演) 『革新的なものづくりを目指した設計技術の活用
     ~ トポロジー最適化による新しいカタチの創成 ~ 』
(地独)大阪産業技術研究所 電子・機械システム研究部  赤井亮太 氏 
12月8日(火)
   


『金属の金属組織と硬さ』
(主に倒立金属顕微鏡、各種硬さ試験機を用いた非鉄
金属の金属組織観察と硬さ試験を実習します。 
                産技C 技術相談員

<Aコース、Bコースに分かれ、講義前後のどちらかで受講いただきます>

 
『合金鋼』『鋳鉄』

    産技C  藤田直也
1月26日(火)
     
『アルミ二ウムとそのぐ合金』『鋼とその合金』『その他の金属材料』
     産技C 藤田直也
2月9日(火)
     
 
『セラミックス』
(地独) 大阪産業技術研究所
       垣辻篤 氏
3月9日(火)
     

『プラスチックの試験・評価技術』
(高分子試験・評価センター見学)

 
『プラスチック』 
(一財)化学研究評価機構
高分子試験評価センター
       喜多康夫 氏
3月
(未定)
   
  
講演:15:00~17:00
モノづくり現場のカイゼンへの着眼点~座学と演習による気づき』
講師: 大阪工業大学工学部 環境工学科  教授   皆川健多郎 氏
修了式:17:10~18:30 (修了証書授与・懇談)
                               (産技C: 東大阪市立産業技術支援センター)
  * 講義は配布する参考図書を用いて行います。
     参考図書は(株)オーム社「絵ときでわかる 機械材料」門田和男著予定しています。
    ★ 受講者の距離を広げる、適宜、換気 休憩を入れる等に感染症対策を行いますので、
    ご理解とご協力をお願いします。 また、感染症拡大予防のための大幅変更する場合、
    日時や内容を変更することがありますので、予めご理解ください。
   ★売店、食堂はありませんので昼食は各自でご用意ください。
 
令和2年度 金属 中堅人材育成コース実習・講義
8月28日(金)

 
オープニング・ガイダンス(全コース合同)
14:30~15:00 開講式 (挨拶・運営事務説明・コースの進め方)
15:00~17:00  特別講演
『熱可塑性CFRPの量産化:東大阪ものづくりは活躍できるか?』
講師 :近畿大学理工学部 教授   西藪 和明 氏
実施日 実習(13:30~16:00) 講義(16:10~18:10)

9月1日(火)
     
 

『金属組織観察と試料調整』
(倒立型金属顕微鏡)
『組織分析』
(蛍光X線分析装置、X線回折装置)

『材料強度測定』
(精密万能試験機)


      産技C  技術相談員

<3班に分かれて月替わりで受講>
金属の機能と組織
東北大学 金属材料研究所 教授

産学官広域連携センター長  正橋直哉 氏
10月6日(火)
   
 
鋼の熱処理~組織と特性~
(地独)大阪産業技術研究所
金属表面処理研究部 
小畠淳平氏
11月4日(水)
 
鋼の表面処理~表面硬化処理を中心に~』
 
(同上) 小畠淳平氏
11月17日(火)
    
15:00 ~ 17:00
オープン講座(特別講演) 『革新的なものづくりを目指した設計技術の活用
     ~ トポロジー最適化による新しいカタチの創成 ~ 』
(地独)大阪産業技術研究所 電子・機械システム研究部  赤井亮太 氏 
12月1日
(火)

 
  

『金属の硬さ』
(各種硬さ試験機)

『金属表面上の観察・分析』
(エネルギー分散型X線分析装置)

『加工品の形状と表面粗さ』
 (表面粗さ計、CNC三次元測定機)

      産技C  技術相談員

<3班に分かれて月替わりで受講>
軽金属
(地独)大阪産業技術研究所
金属材料研究部 柴田顕弘氏
1月22日(金
     
 
溶接技術
(地独)大阪産業技術研究所
加工成形研究部 山口拓人 氏
 2月2日(火)
    

   
腐食防食技術
(地独)大阪産業技術研究所
金属材料研究部 左藤眞市 氏
3月2日(火)
     

      未定
(実習の予備として使うことがあります)
金属の破壊とその対策
(地独)大阪産業技術研究所  
金属表面処理研究部
平田智丈 氏
3月 (未定) 

講演:15:00~17:00
モノづくり現場のカイゼンへの着眼点~座学と演習による気づき』
講師: 大阪工業大学工学部 環境工学科  教授  皆川健多郎 氏
修了式:17:10~18:30 (修了証書授与・懇談)]

 (産技C : 東大阪市立産業技術支援センター)
 ★ 受講者の距離を広げる、適宜、換気 休憩を入れる等に感染症対策を行いますので、
   ご理解とご協力をお願いします。 また、感染症拡大予防のための大幅変更する場合、
   日時や内容を変更することがありますので、予めご理解ください。
 ★売店、食堂はありませんので昼食は各自でご用意ください。              
 ★都合により日程を変更する場合があります。
 
 

 東大阪市モノづくり開発研究会は、平成13年に創設し、今年で19年目を迎えました。
モノづくりのグローバル化による厳しい競争環境の中で中小企業の皆様が活力を維持・向上していくための一助としまして、基盤技術強化・新技術開発・新分野進出、ならびびに人材育成等を支援するため取り組んでまいりました。

近隣の大学、公設試、そして地方独立行政法人大阪産業技術研究所の協力を得ながら、 これらに関係する機器の利用技術を含む実験・実習とテーマに即した講義とを一定の流れ・組み合わせのもとで開催することを目指しております。

 



【 H30.7.25 平成30年度 開講式・特別講演 】
 
   
特別講演【 超硬工具のOEM 受託製造)開発メーカーへライバルは大手切削工具メーカーであった!
       究極のコスト削減に挑む! 】
(株) ソリッドツール 代表取締役 田中英雄 氏
会長挨拶
山本光学(株) 山本雄才 氏
   
来賓挨拶
東大阪市モノづくり支援室
巽佳之 氏

役員&受講生の皆様
 
受講中の皆様
 

  

  

 
Copyright 2010-2013 techsupport. All rights reserved.    v7.3.16

▲ページトップへ