令和元年度ものづくり大学
実施月 講座のテーマ
8月
    プラスチックの製品トラブルとその対策の基礎  PDFはこちら
                           【  終了 】
9月
    プラスチック材料とその加工技術の基礎    PDFはこちら
                            【  終了 】
11月        金属材料の強化法と破壊の基礎  PDFはこちら
                            【  終了 】 


 
ものづくり大学校
ものづくり大学校(夜間講座)
【H28.9.7】「金属材料と加工技術の基礎」
 
  本講座は、いくつかの基盤技術について、ものづくりの中小企業が集積する東大阪において、就業後の時間帯に基礎から最新情報にいたるまでのシリーズ研修を行い、ものづくり企業の新分野進出や技術の高度化を支援していきます。
  毎年、原則として、3講座を開講し、1講座週一回、4週連続した講座を設けています。
 ものづくり大学校は、大阪産業技術研究所の研究員を講義の講師に派遣していただくなど、産技研から多大なご協力を頂き開催しております。
 会社内では実務を重視し、当講座では、理論をしっかりと学ぶ、両輪の輪として活用していただければ幸いです。

・開講時期     毎年 秋 8月頃から3ヶ月間開講いたします
                              (変更することもあります)
・募集時期     各講座毎に募集いたします  例年8月頃から募集いたします
・募集人数     60名程度(先着順で受付します)
・受講費用     資料代として、一講座 8,000円(変更する事もあります)
・場   所     東大阪市立産業技術支援センター
            〒577-0065 東大阪市高井田中1-5-3
            tel 06-6785-3325 fax 06-6785-3363
            e-mail sangi@techsupport.jp
 
こ  れ  ま  で  の  テ  ー  マ 年度
金属材料と加工技術の基礎 H28年
プラスチック材料を基礎から学ぶ H28年
モノづくりのための材料試験技術の基礎 H28年
つなげる技術入門 H29年
腐食防食技術と破壊解析の基礎 H29年
プラスチック材料の特性とその評価試験法の基礎 H29年
プラスチック材料とその加工技術の基礎 H30年
プラスチック材料の信頼性とその評価 H30年
腐食防食技術の基礎 H30年
プラスチックの製品トラブルとその対策の基礎 R1年
プラスチック材料とその加工技術の基礎 R1年
金属材料の強化法と破壊の基礎 R1年
 
よくわかる技術セミナー(H26年度から開催)
 分かったようで分かっていない先端の技術や基盤的技術について、初心者にも分かるよう、その分野の第一線の先生方から講義を受けます。
こ れ ま で の テ ー マ  実施時期
   はじめてのLED/はじめての電池 H27年2月
「モノづくり」は「型づくり」から始まる H28年3月
はじめての『熱伝導』 はじめての『テラヘルツ分光』 H28年11月
「モノづくり」は「型づくり」から始まる H30年3月
めっき製品のトラブル事例をめっきの基礎から学ぼう
~腐食と密着不良のトラブルを中心に~
H30年3月
金属製品を錆びることなく届けるために
(さびと防錆包装方法の基礎)
H31年1月
金属疲労の基礎とその対策 H31年3月
 
ものづくり塾(入門基礎コース)H25年度で終了   実施時期
技術立国としての日本の現状・課題及び今後の方向 H16年6月
金属材料とその加工基礎コース H16年6月
機械加工基礎コース 
「切削・研削加工」「超精密加工」
H16年6月
粉末加工基礎コース
「金属粉末とその加工」「セラミックスとその加工」
H16年6月 
プラスチック材料とその加工基礎コース
「プラスチック材料」「 同  成形」 
H16年6月 
材料設計・選択基礎コース
「鉄鋼材料とその特性」「アルミニウム合金とその特性」
H17年6月
設計加工入門コース
「機械加工システム化の基礎」「強度設計の基礎」
H17年7月
材料検査とトラブルシューティング入門コース
「材料検査の基礎」「材料破壊と破損原因調査の基礎」
H17年7月
入門者のための機械加工と評価技術
「切削加工入門」「研削・研磨加工入門」「測定・計測入門」
「被削材料入門」「加工と評価実演実習」
H18年度
入門者のための機械加工と評価技術
「切削加工入門」「研削・研磨加工入門」「加工評価入門」
「被削材料入門」「加工実習」
H19年度
鋳造技術入門「消失模型鋳造法」 ( 講義+実習+工場見学 ) H20年~H22年
鋳造技術 「消失模型鋳造法」  ( 講義+実習+工場見学 ) H23年~H25年
                        
Copyright 2010-2013 techsupport. All rights reserved.    v7.3.8

▲ページトップへ